眼が不調

 

2019/5/20?

 

半年に一度点検を続けて…もう15年通っています

そしてその間に二度白内障の手術をし

右眼は後発白内障のレーザー治療も受けています

でも目はここ数年少しずつ少しずつ

薄紙をつけるように見にくくなっています

ずーっと先生に訴えていますけれど

先生はいつも「とてもきれいよ、問題ないわ」です

先だって

眼がなんか変で家の前の眼科にすっ飛んでいったら

「右眼の後発白内障の手術が下手だったね」

膜を取り損なって残っているんですって、で見にくい

それで目が疲れて不具合な気がするのだって?

「えー、それきれいにできないんですか?」

「一回しかできない治療なので…もうできないんですよ」

がっくりしましたが…

今日は何時もきれいよ!ばかり言っている先生の定期健診

それがなんと珍しく

「見えにくいわよね~老化が進んでいるからねぇ

 効く目薬もないのよねぇ~右眼に曇りがでてるから

 具合が悪ければ次回治療かんがえましょう」

「えー、治療って一度レーザーしてますけれどできるんですか?」

「あら…右眼だった?」ですもん

開き直ったの?先生

先生が心配になってきました。大丈夫かね?

「次回も見にくかったら眼鏡で調整してみましょう…」

手術した先生に最後まできちんと見てもらおうと思って検診通ってたの

それなのに…これって裏目に出たの?

 無駄だったのかい!

チケット

 

2019/5/19

チケットが売り切れ?ています

無料公演だから売ってはいないのですが、はけました!

 

最初このホールが抽選で当たった時は

みんな声を揃えて…え~埋まらないわよ…と言いました

140席のホールです

先生がいなくなって3年…

自信ありませんよね

私だって申し込むときは埋まらないだろうけど

埋まらなくていいや!

練習の目的になってくれればいいんだから…の積り

だから無料と入れたチラシ

区の施設あちこちに置いてもらいました

ところがリーダーが頼んだ演出家が

「客の人数確認のためにチケット出しましょう」

「えー無料のチラシ出しまくっていますよ

 早いもの順で席が埋まったらお断りでいいんじゃ?」

「いや、公演はそんなもんじゃありません

 客を集める努力も公演のうちです」と…譲らない

作ってくださいと言われて…

チケットってこんな感じですか?の

 

f:id:kakikakimom:20190722204559j:plain

お試しで作ってみたの

 

それがあっという間に印刷されて…

「絶対行きます・行きたい!」

という人にだけ配ったら、140枚のチケットが無くなりました

「さあ、どうする?」です

無料のチラシ見た人がチケットが必要だと知らずに来ちゃう!

どうするのよ?

 

今から行きたいと言ってくれる人には

「申し訳ないけれど席がもうありません」

ひたすら謝ることにしたけれど、してますけれど…

知らないできた人にはどうするのよ?

演出家は責任なさそうな顔して良かったですね!埋まりますね!

 

受付を引き受けてくれた人たちが

「チケットのない方は入場できません」

という幟?を作ってくれって

で、それを作るのも私?

え、わたしなの???

ただいま、作成中…の私

交通安全お話会&最後の全員練習

 

019/5/18

 

一日中駆け回って、思いっきり喉を使った一日

完全に咳が治っているわけではないので

話しているうちに喉の奥にイガイガが出現して

とても不快で…と思う間もなく咳になります

だから油断なく?飲み物と飴は必携して

図書館の特別お話会はこの春、学校や幼稚園に

通うことになった子供たち向けの「交通安全お話会」

図書館の方で本や紙芝居を用意してのお話会でした

相棒が張り切って「私がカバーするから無理しないでね」

そういわれるのもなんかなぁ~なんですが

本番をもう来週に控えているのでありがたく

 

そして夜は最後の総練習

来週は泣いてもわめいても本番  ↓  これですよ

 

f:id:kakikakimom:20190714155241j:plain

本職さんに手直しされちゃったけど…

 

一年も前から練習してきて全員がそろうのは初めて!って?

一体みんなどんな自信を持っているんだって話です

だから今日はがっちり捕まえてしっかり練習しました

舞台の申し込みから、手続き、打ち合わせ、チラシ・チケット作成

演出家背景音曲舞台関係の連絡実務すべて一人で請け負ったのは

これが初めてで、これが最後になります

今日が終われば後は祈るのみですか( ^ω^)・・・

チケット140枚余り…もう出ているのですが…

これが  ↓  果たして、埋まるでしょうか

 

f:id:kakikakimom:20190525095607j:plain

140席の舞台

 

クィーン・エリザベス

 

2019/517

 

f:id:kakikakimom:20190517113319j:plain

クィーン・エリザベス

 

なんか盛り上がらない舞台だった
太地真央さんの為の舞台だろうとは思うが
もう少し脇をいい俳優さんで固めることはできなかったのかなあ~
それに肝心の脚本がきれいごと過ぎて平板

演技も平板、感動がなかった
今の観客はもう少しエリザベス一世を知っているわよ
…と思うんだけれど、舐めている感が…
つい先だって終わった「クィーン・メアリ愛と欲望の王宮」
TVドラマ…あのドラマのエリザベスは迫力があった
細雪じゃないけど、衣装を見に行く舞台だった
続けて都民劇場は不当たり、がっかり。
咳を心配するほど、緊迫した舞台展開もなく…
安心して咳をできた…ってわけではないけれど
少し咳が減ってきている…気がする


新しい先生は
「待合でしていたあの咳はあなた?」
から診察が始まって、最初の週は喘息の咳になっていると
それ用の薬が出たけれど、
今週はその咳が治っていると、薬が変わった
待っている間の咳も聴いていてくれると思うと
なんか安心感があるかも

細雪

2019/5/10

 

f:id:kakikakimom:20190510160234j:plain

細雪

 

谷崎潤一郎さんの小説で読んでいる

この人の小説は少し読んだけれどあまり好きではない

だがこの「細雪」はよく覚えている

TVドラマもあったが、昔父と舞台を見ている

だけど誰が出ていたかほとんど覚えていない

ただ、いろいろ舞台の広告はうろ覚えでいくつもあり

今回たまたま都民劇場で見に行くことになったが

歴代の女優さんたちのなかでは小粒な感じがして

ちょっと寂しい「細雪」だなぁ…という印象だった

でも「衣装は期待できるわよ」のはずで

それだけを楽しみに行ってもいいな…の気分で出かけた

むかしの船場の大商人の財力ってわからないけれど

普段の生活があんな着物でだったら…

とてもやっていられないわよね

…時代のせいだろうね

でも時代の移ろいは表現されていて

ちょっとした感動があった

たまにはこんな風に

センチメンタルに作られた舞台もいいじゃないの?

時の小さな隙間に落ちた小さな旅

明治座も久しぶりだったし…

 

咳が出ませんようにといつものように祈っていたけど

この舞台も客は老人が多くて、あちこちから咳が…

なんかほっとする!

呼吸器科

2019/5/9

この地に越してきてから10年余り

最初はほとんど病院にお世話になることもなかったけれど

寄る年波?

ここ数年ご近所の口コミ?評判をお聞きして

内科クリニックへ通っています

ここから大学病院へのいったりきたりですが

先生が咳が長引くとすぐ大学病院へ電話を入れて

予約をしてくれるので、そこそこいいか!

感じのいい女性先生なんですよ

この先生、専門は皮膚科です

ここを薦めてくれた方々はほとんど風邪とか内科で受診

ご主人が内科ですが、評判がいいのはこの女医先生の方

患者さんもみる限りほとんど内科の患者さん

 

でも肺気腫で急性増悪を心配している旦那は

「信じられない!呼吸器科を探せ」と言いますので

思い出しました!

友人が「この先生に喘息なおしてもらった!」といっていたのを

開業してまだ数年だけど噂を聞いていったら

飲んでいる薬を確かめて「少しずつ薬減らしていきましょう」

それでほっとして信頼して通ったら

長年苦しんでいた喘息が治った…というのでした

バスで2停留所目、歩いて15分

ちょっと遠くなるけどそこに行くことにしました

「小泉流ライオンヘアのごつい感じだけど優しいわよ」

その通りでした

さて、私のこの咳、どのくらいで治るでしょうか

楽しみ!

その気にならない!!!

 

2019/5/5

 

熱を出して食欲がなく

立つ気にもなれなくて二日間部屋にこもっていた

少しもおなかがすかないのが不思議だけれど

当然ながら作る気にもならない

旦那の言う「その気にならない」ってやつね

それに体重が1キロ落ちたのも拍車をかけて?

食べたくないなら食べないで何キロ減るか楽しみじゃん?

旦那には私は食べたくないから

「悪いけれど自分の口は自分で面倒見てください」

三日目の夜になって急におなかがすきだして

夜の9時にのそのそ起き上がってお茶漬けをたべたら

これがすごく…旨かったぁ!

おなかのすいたときに自分の食べたいものを食べるのって

なんてステキに素敵なことなんだろう!!!

毎日私は自分の食べたいものを作っているわけじゃないから

身に染みて「好きなものを作って好きに食べたい!」としみじみ

そう

この間から新聞記事保存してあったんだよね

 

f:id:kakikakimom:20181228160250j:plain

わが意1

f:id:kakikakimom:20190127144659j:plain

わが意2


この熱って、ひょっとすると私の(その気になれない)が

体から噴き出したのかもね?

作る気にならない夜は作らないでいいや!って

開き直れた時にひょっとしたら新しいステージがあるのかも

 

それにしても、同じこと思う人が多いってことだね。

旦那は定年だって! もう10年も!

で、私の定年っていつ?