二度おいしい


先日第二回目の講習を受けに行った旦那
早速息子たちに今日の成果・絵をLINEで…
早速それを見たそーちゃんから
「おじいちゃん上手いね!」
ボイスメールが…
それで昨日付き添いに行ったときその話になりました
「おじいちゃん絵が上手だね!」
「うん、おじいちゃん、先生に教わってきっとどんどん
 上手になっていくね。教えてもらうって凄いことなんだね
 おばあちゃんはパパのモデルさんになってくれたお野菜を
 お料理できるからそれもうれしいね…」
「おばあちゃんのも写真で見たよ、おいしそうだった」
「ね、色もきれいだったからおいしそうだったよね
 今度そうちゃんにも作るから食べてくれる?」
「うん!」


       これが ↓  こうなりましたよ  ↓

 


元気にそう言うそーちゃんですが
食欲はあまりありません
昨日は他の病室の子供たちと4人で夕食をとりました
プレイルームで
4歳、6歳、9歳、12歳の4人です
賑やかにこれ好き!
    これキライ!
    これちょっとだけでいい?
    これ全部食べれた!
わいわい言っていますが、見張っている人はいません
子供たちだけです
食べるのも残すのも自由、子供自身の裁量に任されている
放っておくとそーちゃんは殆ど口をつけません
やっと頑張って半分でしょうか


ある日のメニューです  ↓

  っね?



時々、
好きなものを持ってきて好きに食べさせてあげられたら…と
子供のメニューとしてはあまりにも渋いんだもの
爺婆向きの献立だよーとため息つきたくなりますもの…